株式会社 マエダ・スーパー・テクノ

〒613-0024 京都府久世郡森川端17-1  info@maeda-s-t.com

© 2004 MAEDA SUPER TECHNO Co.,LTD。All Rights Reserved

株式会社 マエダ・スーパー・テクノは最新の技術と独自のノウハウで、原材料本来の持ち味を損なわない微粉砕テクノロジーをご提供しています。原材料の繊維質・油分・水分・糖質・分子量・その他の要素を精密に分析を行い、粒度(1ミリ~3ミクロン)を決定。さらに当社の持つ29種類の粉砕機加工技術によって粉末化していきます。

一般に大豆は、豆腐・豆乳用(脂質20%前後)が使用されますが、当社大豆専用粉砕工場では、時間/600Kg製造可能な粉砕プラントにより、瞬時に常温粉砕することで、タンパク質、糖質、その他栄養素を酸化により劣化が少なく、微粉末(平均20μm)に加工し、その他の豆類や、穀類にもご利用いただけます。また、生大豆粉は食品の応用原料や、健康食品にと、幅広くご利用頂けます。当社製プラントによる、おからの出ない「大豆丸ごと豆腐」も紹介させて頂きます。

強繊維質で分子量も多く、粉砕が大変難しいとされている物のひとつです。当社では、常温粉砕にて加工致しまして、分子量を落とすことなく、1mm~400メッシュ(35μm)の範囲で粉砕加工致します。安心して頂ける当社独自の加工プラントです。

緑茶(碾茶・玉露・煎茶など)葉や茎、枝などの原料の素材を生かし、微粉末(200メッシュ)に加工致します。粉砕には、風味・色合い・細かさなどを損なうことなく微粉末に加工いたします。もちろん、その他中国茶、外国茶の微粉末加工も致します。

古来から近年にわたり、キノコ類は人々の健康に書かせない物として、広く利用されております。霊芝は繊維質が非常に強く硬いものです。粉末加工(200メッシュパス)することにより、錠剤や顆粒などにご利用いただけます。また、その他のキノコ類やアガリクスは、10μmパスに加工する事により、細胞壁破壊が部分的に生じていると言われており、消化や、吸収率において有利と見直されています。